Social Contributions

[E] 学会活動・社会貢献など

所属学会

 日本天文学会、電子情報通信学会、電気学会、日本大気電気学会、

地震学会、日本気象学会、国際電波科学連合(URSI)

国際天文学連合(IAU)、国際光技術研究協会(SPIE)

いずれも正会員

学会及び社会における活動(委員等)

日本天文学会論文誌査読委員     1990-現在

日本大気電気学会論文誌査読委員   1998-現在

日本シミュレーション学会第18回大会実行委員  1999

電気学会論文誌査読委員        1999-現在(随時)

国立天文台「大型ミリ波サブミリ波干渉計推進小委員会」

委員 2000-2007

千葉市立郷土博物館協議員      2001-現在

特定非営利活動法人「ちばサイエンスの会」

副理事長  2001-現在

電気学会「環境電磁界観測による地震前駆現象」 

調査専門委員会委員  2002-2007

電気学会「自然災害の予測と監視のための電磁界技術」

調査専門委員会 2006年-2008

外国における研究歴: 

1983年10月―19858月 ドイツ連邦共和国フンボルト財団

研究員として ケルン大学第一物理学研究所で、ミリ波

マイクロ波受信装置およびそれを用いたリモート

センシング、電波天文学研究に従事

 19997月-19999月 文部省在外研究員として

ギリシャアテネ大学、ケルン大学、米国国立電波科学

研究所で、ミリ波サブミリ波、テラヘルツ波の送受信装置に

関して研究・調査に従事

[F] 研究成果に関する報道など

2003年以降の主要なもの)

1. 千葉テレビ 2003625

「高感度ミリ波レーダの開発」

2. 日本工業新聞 200365

   「雲観測レーダ 薄雲、高層の雲に対応」

3. 千葉日報  200365

「高性能雲レーダ 千葉大などが開発成功」

4. 朝日新聞  200367日「

「雲観測新型レーダ開発」

5. 日経新聞  20031013

 「雲の立体構造、低コスト観測 千葉大がレーダ開発」

6. 千葉テレビ 2003625 21:30

CTCニュース930ライフ」にて

「雲観測 新型レーダ開発」

7. NHK総合テレビ 200363

「首都圏ネットワーク」雲の観測-新観測システム

8. NHK教育テレビ「サイエンスゼロプラスゼロ」

「高感度雲レーダを開発せよ」

2004911 19:00 - 19:44

914 24:00 - 24:44 (再放送)